お買い物案内



トップページに戻る
初めてご利用の方へ
ネットショップ登録申請
リンクについて
お問い合わせ

オンラインショッピングの基礎知識を知っておこう!

インターネットでお買い物をすることは、便利なことが多いですが、その反面 、お店に直接行ってお買い物をするときとは違って、本当にお店があるのか?品物はちゃんと届くのか?など不安な面もあります。そこで、トラブルを未然に防ぐためにもいくつか注意しておきたいことがあります。ここに掲載してあることをきちんと確認して、安全で快適なオンラインショッピングを楽しみましょう!


Point1お店自身の情報はきちんと表示されていますか?
欲しい商品はあったけど、売っているお店がいったいどこにあるのか、誰が売っているのか、問い合わせ先はどこなのか、などが分からなければとても怖くて購入することはできません。
オンラインショッピングは取引を公正にし、これらの取引によるトラブル防止を図ることによって、消費者の利益を保護し、商品等の流通や提供を円滑にすることによって、国民経済の健全な発展に寄与することため、「特定商取引法」の表記を行っております。つまり「お店に関する情報」を表示しなければなりません。
そこで、まずは、お店自身に関する次の各項目についてきちんと明記されているかどうかを確認してから、購入手続きに入りましょう!

<お店に関する情報の確認>
1. 会社名または販売者名
2. 会社の所在地
3. 連絡先(電話番号、FAX、E-mailアドレス)
4.代表者氏名又は業務責任者氏名

Point2いくらかかるかしっかり把握しましょう!
インターネットでのショッピングは、カタログショッピング、テレビショッピングと同様、通信販売となります。商品を購入する際に発生する費用は、購入する商品の価格だけでなく、消費税や送料、振込手数料などお店で直接購入するのとは別の費用が伴います。そこで、購入するにあたってかかる費用についてきちんと明示されているか確認しましょう!

<値段に関する情報の確認>
1.商品等の価格
2.送料等その他付帯費用

Point3支払方法等を確認しましょう!
インターネットショッピングでは、購入した商品の代金を支払うタイミング・方法は非常に重要な要素になります。 商品の受け渡しが先になるか、それとも料金の支払が先か、あるいは商品配達時に支払うのかをきちんと確認しておく必要があります。 また、その支払方法も郵便振替や、銀行振込、カード決裁などいろいろな方法があり、その方法によっては手数料が別 途必要になることもありますので、十分に確認しましょう。

<値段に関する情報の確認>
1.代金の支払い時期
2.代金の支払方法

なお、クレジットカードを使用するときは特に気をつけましょう!インターネット上でクレジットカードを使用するときには、氏名、クレジット番号、有効期限、生年月日などの重要な情報を送信することになります。インターネット上で送信される情報は盗聴される恐れもありますので、このような重要な情報を送信する場合には、そのホームページがSSLなどの暗号システムを採用しているかを確認しましょう。SSLを採用しているかどうかは、個人情報を入力する画面 でブラウザの右下あるいは左下に鍵のアイコンが閉じた形で表示されているかどうかで分かります。

Point4支払方法等を確認しましょう!
購入したにも関わらずいつまで経っても商品が送られてこなかったり、送られてきても、その品物が必要な時を過ぎてしまったのでは、まったく意味がありません。また、通 信販売では宅急便による配送が多いですが、日中留守がちの場合には、配送時間もポイントになります。そこで、配送の方法や、購入の手続きをしてからどれくらいで商品が配送されるのか、配達時間を指定できるのかは必ず確認するようにしましょう!

<商品の到着に関する情報の確認>
1.商品等の引渡し時期
2.商品等の引渡し方法
Point5返品ができるかどうかを確認しましょう!
「商品は到着したけど、注文したものとは違った商品が届いた!」「想像していたものとは違ったものだった」など、実際に商品を見て購入できないオンラインショッピングの世界では起こりえます。 そこで、商品購入にあたっては返品が可能かどうか、返品できるための条件はなにか、返品に応じてもらえる時期はいつまでかなど、返品についての情報も確認しておきたいものです。 ただ、商品の性質(生鮮食料品、オーダーメイド商品など)によっては、返品ができないこともあるので、個々の条件をよく確認しておきましょう!

<返品に関する情報の確認>
1.返品の可否
2.返品のための条件
3.返品可能期限
4.返金の時期
5.返品にかかる手数料・送料等の負担
Point6注文確認メールや入金書類などは必ず確認しておきましょう!
Check Point1〜5が確認できたら、いよいよ注文です!画面の手順にしたがって商品を選んで、数を指定して、発送先やその他必要事項を入力していきましょう。 でも、ここで注意しておかないといけないのが、その注文内容に間違いがないかどうかです。注文した商品の種類や注文数などに間違いが起こりがちです。 多くのオンラインショッピングは注文後、注文確認メールが来ます。注文内容に相違が無いかそのメールを保存しておきましょう。 また、注文にともなって、銀行振込等で料金を支払う場合には、振込をした証拠書類として、入金書類等も必ず保管しておきましょう!
Point7届いた商品はすぐに確認しましょう!
送られてくる商品は、業者の方で内容を確認してから発送していますが、もしかすると、壊れていたり、部品が不足していたり、新品だと思っていたら中古品だったり、などということがあるかもしれません。商品が届いてからかなり日数がすぎた時点で梱包を解いて、こういったトラブルに気が付いても、たとえそれが本当のことだとしても交換や返品に応じてくれなかったりすることも考えられます。そこで、届いた商品はすぐに中身を確認して、こういったトラブルがないかどうかチェックするようにしましょう!

<商品を受け取ったら確認すること>
1. 注文内容どおりの商品か、壊れていないか
2. 注文数とあっているか
3. 部品は不足していないか
4. 説明書・保証書は入っているか
5. 保証書に店名・日付等が入っているか
6. その他おかしい点はないか


さて、これらのチェックポイントはいかがでしたでしょうか。トラブルは未然に防ぐことで、無用な心配もなくなります。
皆さんも必ずチェックポイントを確認しながら、インターネットでのオンラインショッピングを楽しみましょう!!
トップページに戻る










Copyright (c) お買物案内. All rights reserved.